KEIHIN7のミニカー日記

車やゲーム、モータースポーツなど、
特に車に関することを記事にしています!!
車に全く関係のないものも記事にするかも!?
現在YouTubeに動画投稿中!ぜひごらんください♪
このブログで少しでもミニカーに興味を持ってほしいと思っています(笑)













一応ミニカーですよ??(=゚ω゚)ノ

2018年2月の新車情報!今回のスタンダートは外車のみ!

今回はかなり良さげな車たちが発売するらしいですね!

まさか、と思う車のラインナップですね~
自分も予想以上でした。


まずメルセデスのGクラスなんてスタンダートで出ますから。でもどうせならプレミアムが良かったですね笑


そしてウラカンですが、まさかの通常Verではなくペルフォルマンテという仕様で出て来ました。



発売が待ち遠しいですが。ウラカンは午前中で無くなる可能性大ですね...
















GTA5 PC版 Addon車両を制限無く追加する方法。

GTA5のPC版プレイヤーの皆さんは、アドオン車両を入れたくなって導入。そしてもっと入れたいと思って入れてたらいつの間にかエラーが出たり動作停止した。なんてことありませんか?解消法は車を抜けばいいんですが、そんなことせずに独自で追加コンテンツ(らしいもの)を作る方法を教えます。ただ、ちょっと不便なのがチューニングパーツが多くなってくると、LSCに行ってもパーツの項目が3つしかない場合があり、それは混合してしまっているので解消のしようがないので我慢しましょう。
※2017/09/08/23:46追記
どうやらこの方法で追加して、間違っていなくてもエラー吐いてしまうことがあるらしいでその場合はどうしようも無いので同梱のReadmeを見て導入してください。


例を挙げると
アストンマーチンのV600などや航空機など


用意するもの
OpenIV/http://openiv.com/
これが無いとゲームの内容が詰まっているrpfファイルを開けないので必須です。おそらく見に来た方はみんな導入してあると思いますが念のため、です。
dlc.rpf
これはアドオン車両のフォルダに入ってるはずです。
追加したい車/https://www.gta5-mods.com/vehicles
追加したい車のフォルダは、GTAVがある場所ならどこでも保存してもいいです。
ここから自分のほしいものをダウンロードしましょう。


上記のものがそろったら、作業を開始するのですが...失敗するかもって方はバックアップを取っといたほうがいいと思います。




1.OpenIVを二つ起動してmetaファイルを開く。
まずは、OpenIVを二つ起動します。なぜ二つかというと、その方がいちいち戻らずにすむからです。


起動したら、まずは...GTAVメインフォルダ/mods/update/x64/dlcpacks/自分の追加したい車/dlc.rpf/common/data に行きhandling.metaEdit状態で開いてください。
そしたら今度はもうひとつ起動した方のOpenIVで追加したい車のDataを開くので......
GTAVメインフォルダ/自分が保存した場所/dlc.rpf/common/data/...に行き、そしてこちらの方もhandling.metaを開きます。これはEditで開かなくていいです。


2.metaファイル内の行をコピーして張り付ける。

2017/11/18/12:09追記
開いたら、追加する車の方をコピーしてください。そしてコピーしたらデータを追加するhandling.metaに貼り付けます。
ちなみに重要なんですが、コピーする際すべてではなく最初の<Item>から最後の<Item>までコピーします。すべてコピーして張り付けるとエラー吐いて起動しません。


この青目印のところから、
最後のここまでをコピーして貼り付け。

もちろん貼り付けするときは<Item>の下から行を追加して貼り付けます。


そしたら、次は同梱されているファイルがあったら同じようにコピーして貼り付けます。
要するに
handling.meta
carvariations.meta
carcols.meta
の三つは同じ方法です。上記の3つとVehicle以外の後の奴は使わないのでコピーしなくていいです。


そしたら次はVehicle.metaのコピーです。
場所は、追加する方は...metaがあった場所/levels/gta5内にあります。
追加したい車のほうはすでに見つけてあるはずです。


これもさっきと同じ方法なんですが、少し違います。

まずはさっきと同じ用にここから、

ここまでコピーして、貼り付け。そしてこの下の奴は

ここまでコピーして、

自分の場合はすでにsrt8bという名の車がありますのでその下に、

2000GTを貼り付けました。これで完了です。
ちなみにもうひとつコピーしたものはここではなく、InitDatasの上に貼り付けてください。




3.モデルデータを導入する
次は、車のモデルデータを追加します。たぶんこれが一番楽な作業です。
車のモデルデータは両方とも...x64/levels/gta5/vehicle/○○.rpfの中にあります。追加する車の方は...x64/vehicle.rpf内にあります。

追加したい車のモデルデータを追加するところに入れるだけでいいです。

自分の場合は、右にある2000GTのファイルたちを左に入れました。



これで、完了です。あとはゲーム起動して召喚できれば成功です。
わからないことがあればコメントで。
それと動画の方も張っておきます。

GTA5 PC版 アドオン車両をほぼ制限無く追加する方法!




お疲れ様でした。
ちなみにこれで[起動しなくなりました]といわれても、それはどこか間違っているだけかも知れないのでもう一度注意深く作業してみてください。




2018年1月の発売予定トミカ情報!

今回はプレミアムトミカが見所ですかね(個人の意見)
まずはスタンダートトミカ。

マツダのCXは通常仕様の色がかっこいいですね。
ランドクルーザーはサスがまだ試作状態のようです。


次に楽しみにしていたのがトミカプレミアムです。


今回はどちらもかなり良さげなラインナップですね。
まさかトミカにビアリッツがくるとは思いませんでした。
レバードは結構人気になりそうですね。ただレバードにドアミラーが無いのがちょっと残念。(そもそもプレミアムもドアミラーはありません)安全対策の影響でドアミラーがつけれないのは知っていますが...


最後にドリームトミカ

基本ドリームトミカは興味ないですが、買うとしたら個人的にはバス三台がほしいですね。


さて、今の情報はこれくらいですが、また今後新しい情報が来るかも知れないので地道に待ちましょう!
では。














GT6 (PS3 CFW導入&CCAPI必須)ハックカーの作り方

2017/11/13/07:41 記事を少し変更しました。
今回は前回書いたように、ハックカーの作り方です


簡単な箇所を変えるだけで、外装ハックをするだけです。


PS3 CFW導入とCCAPI導入が必要です!





ステータスをクリックすれば、レース回数、レース勝ち数、クレジット、チューニング費用、走行距離を塗り替えます。注意ですがこれをすると今までの記録をつぶすことになるのでいやな人はいじらないほうがいいです。クレジットは数値を変えてから車を売るかレースで金を受け取れば反映されて使うことができます。





Poworの箇所からenginesoundの数値を00007B1Bにすれば爆音です。

画像では00007AE5になってます。






1:車高を下げたい場合。
これは結構したい人がいそうです。数値を変えてから、ガレージに出ると反映されます。すべてガレージに出ないと数値を変えても反映されません。

ワーゲン サンババスの場合、Ride Heightは300ミリなので、これを50ミリにします。


Ride Heightの部分を300から50と入力してください。できない場合は、suspensionの箇所を00020003のところを(00020003はワーゲンのパーツなので他の車は違います。他の車でも変えてください)0001EDAFに変えてください。そうすれば反映されるはずです。
50以上は下げられません。そうすればこうなるはずです。


上げたい場合は、ワーゲンのフルカスタマイズのsuspensionコード(00020241)に変えればあげられます。つまりほかの車のパーツコードに置き換えればいいんです。


キャンパーも同様にCamper Angleの箇所を変えれば鬼キャンにできます。(注意 30以上はエラーが起きます。)



2:ホイールを変える。そのままの意味です。これは別にしなくてもいいです。ただショップに行く手間を省くだけです。
コードは000Eとか0003Fとかにすれば変えることができます。ただし5以上だとホイールが消えます。未来的な車を作るのにいいかもしれません。




3:ホイールのインチを変える。


Paint and WheelsをクリックしてOver sizeの数値を変えることで大きさが変化します。Offsetの数値を変えれば、引っ張りタイヤの完成。おすすめは35
変えたのが下の写真。(Over sizeを変えました。)



Tiresの箇所では、タイヤの幅、大きさを変えられます。


コブラの場合はFront Pの265を600に変えればこのような感じになります。



30Rの箇所は要はタイヤのインチです。18の箇所を40にすれば...



FrontTiresとRearTiresの所は、タイヤの素質を変えれます。

没タイヤのスーパーソフトレーシングタイヤ装着も可能です




ここまでのやり方を駆使してコブラの外装ハックをします。


1:サスペンションを0001EDAFに変える

2:車高を50に変更


3:ホイールを001Aに変更


4:ペイントをクローム(例-0C99は緑クローム)に変更。


5:ホイールを引っ張りタイヤ(数値70)に変更。


6:ホイールのインチを5.0に変更


7:エンジンサウンドを00007B1Bに変更。この車のエンジン音を...このエンジン音へ!




8:最後に車画像を更新で更新する

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
注意 更新した後はほかの車に乗り換えて、メインメニューに戻ってからもう一度コブラに乗ってください。でないとコブラはガレージを表示できません。


9:完成



わかりにくいので、わからないところはコメントして下さい。


GT6ハック関連記事













GTA5 PC版 MOD編 Replace形式をaddonとして読み込ませる方法!

2017/09/30 記事を少し変更しました。


今回もまたGTA5の話題となります。
ようやくリプレイス形式車両をアドオンにさせる方法を見つけました。ただしチューニングパーツを読み込ませる方法はまだわからないので車だけです。(それでもペイントやホイール交換はaddon同様にできますので安心ください。)
ここからはreplaceはRに略します。


でも今回は説明が難しいので、あらかじめ私が作ったcarvariations.metaを差し上げます。
ここからDLしてください。(GTR2のうpになってますが、しっかりGTAです。)
https://ux.getuploader.com/keihinOFgtr2/download/11


DLしたら、ほしいRをダウンロードしましょう。
例:https://www.gta5-mods.com/vehicles/honda-crx-del-sol/download/7712


そしてファイルを開くと

こうなってると思います。

futoとなっている所を実車名に変えましょう。(好きな名前でいいです。自分はわかりやすく実車名にします。)

チューニングは追加方法わからないのでパスします。
名前を変えたら今度はDLしたmetaファイルを開いて"新しい..."の部分をdelsolに変えます。(新しい...をいくつか作っておいたので、また追加したい場合も大丈夫です。)

新しい...の場所がdelsolに変わっています。
そしたら保存。
次にモデルを置くところです。
場所はupdate/x64/dlcpacks/mpchristmas2/dlc.rpf/x64/levels/gta5/vehicles/xmas2vehicles.rpf

のところに入れます。

この三つを、

入れる。
やっとラストスパートです。
こんどはモデルファイルから5つ戻って、common/data/levels/gta5/
のvehicle.metaを変えます。
これも配布しておきます。
https://ux.getuploader.com/keihinOFgtr2/download/12
さっきと同様新しい...の部分をdelsolに変えます。
新しい...の下のtxdnameのモデル名もdelsolに変えてください
変えたら、vehicle.metaとさっき作ったcarvariations.metaを上書き。念のためバックアップを取っておいた方がいいです。
それと車の音が出ない場合が多いです。そのときはMenyooで音変えしましょう。(たぶんほとんどの人が導入してると思うので知ってると思いますが。)


これで終わりです。
あとはトレイナーで名前を打ち込んで召喚できれば成功。ただやはりRなので性能はバニラのままなので、そこはご了承。

動画は後ほど~
質問があればコメントをオネガイシマス。


では!